日本高齢者大会


第35回日本高齢者大会in京都 2022年11月23日〜24日開催

第35回日本高齢者大会in京都集会 2022年11月23日(水)〜24日(木・休) のお知らせ

今年は、京都でリアルの集会が行われます。東京実行委員会は、京都の現地へ350名で参加することを目指しています。Webからの参加も取り組みます。全体会と2つ程度の学習講座がYoutubeの限定配信で配信される予定です。なお、コロナ感染の状況によって参加の仕方などが変わる場合は、このページで告知します。


 ■ 参加する方は、出来るだけ団体、地域でまとめて申込書で申し込んでください。
 ■ 23区の地域、都段階や23区の団体は、東京実行委員会に申し込んでください。
 ■ 三多摩の地域、団体は、三多摩実行委員会に申し込んでください。
 ■ 申し込んだ人には、10月末までに大会の内容を記載した冊子(しおり)や乗車券などが郵送されます。
  ● 移動分科会参加を希望する場合は、
    高齢者大会の参加申込書を東京実行委員会に出すほかに、10月3日10:00〜10月10日の間に
    下の用紙で、移動分科会参加希望を中央実行委員会に直接申し込んでください。
  ● 11/23の 第1講座・第4講座・第1分科会 11/24の全体会はWeb参加も可能です。

1 今年の日本高齢者大会の概要

 1)スローガン
  ○大会スローガン
    まちから村からの連帯で ひとりぼっちの高齢者をなくそう
  ○サブスローガン
    高齢者も若者も手をつなぎ いのち・くらし守る政治を!
    〜  憲法を生かし「高齢者人権宣言」で豊かに!
 2)2022年 11月23日(水・休) 午後 講座・分科会
  ・ 会場 未定(会場調整中)
  ・ 開場 12:30
  ・ 開会 13:30
  ・ 閉会 16:30
 3)夜の企画 23日 18:00〜20:00
  ・ 会場 教育文化センター
 4)11月24日(木)午前 全体会 記念講演・文化行事
  ・ 会場 ロームシアター京都 (左京区岡崎)
  ・ 記念講演講師 山極 壽一さん
  ・ 開場 09:00
  ・ 開会 09:30
  ・ 閉会 12:30
 5)学習講座・分科会・夜の企画内容
    講座・分科会、だんだん詳しく載せていきます。
    
    

2 東京実行委員会の参加の仕方

 1)参加目標
   地域を基本に各団体が協力して実行委員会を作りましょう。
   全都から京都現地へ350人以上の参加をめざします。Web参加にも取り組みます。
 2)東京実行委員会で
   11月23日の琵琶湖グランドホテル(大津市雄琴)宿泊を350人分確保しました。
   【琵琶湖グランドホテルホームページ】
   琵琶湖グランドホテルでは、次のような感染対策を行っています
   【琵琶湖グランドホテルの感染対策PDF】
 3)地域でツアーを組む場合も、宿泊はぜひ上記にお願いします。
 4)宿泊する場合は、なるべく9月22日の第1次集約までに申し込んでください。
 5)費用
  (1)参加費
    京都会場への参加者1人あたり1日参加2500円 2日参加5000円
    Web参加の場合は、1日1000円 2日間で2000円
  (2)東京実委分担金
    お知らせの配布、資料の郵送、東京実委会場の会場費などに必要な費用
    および これからの高齢期運動の資金の一部にするため、東京実委分担金集めます。
    1日参加500円 2日参加1000円
    Web参加の場合は、1日でも2日でも500円
    京都現地に参加する場合、全日程参加で、合計6000円になります。
  (3)行き帰りの新幹線・現地でのバス移動・宿泊をセットにして(A)
    東京実行委員会で募集します。詳細は要項とチラシをご覧下さい。
    参加費以外の費用は、宿泊・行き帰りの新幹線・現地移動のバス・23日の昼弁当などで
    44900円になります。全日程参加すると参加費、東京分担金を含め50900円です。
  (4)その他の参加の場合の費用
    ○ Aコースと同じで、2日目全体会終了後別行動の場合(B)37700円
    ○ 2日間参加費のみ、交通・宿泊は各自手配(C)6000円
    ○ 2日間Web参加(D)2500円
         (5)参加の申し込みや集金はできるだけ団体、地域でまとめて行います。
    都段階団体・23区地域は、東京実行委員会へ申し込んで下さい。
    三多摩団体・三多摩地域は、三多摩実行委員会へ申し込んで下さい。


* 昨年資料

 昨年・2021年度 第34回日本高連者大会in長野_資料ページ