ゆたかな高齢期をめざす東京のつどい



(1)2021年の「ゆたかな高齢期をめざす東京のつどい」は、例年行ってきた全体会(1000人集会)は行わず、分科会のみを行います。
(2)まちから村からの連帯で ひとりぼっちの高齢者をなくそう
(3)
 基調報告
 東京のつどい統一チラシ
 東京のつどい参加要請
 東京のつどい賛同金要請

(4)分科会

    
分科会
日時
会場
内容

第1分科会
高齢になっても安心して住み続けられるまちづくり



1月19日(水)
14:00~17:00

ラパスビル3階研修室

 貧困・格差の拡大、社会保障削減にコロナ禍が拍車をかけ、わたしたちの生活は厳しさを増しています。また高齢化の進行に伴い、独居や老々世帯も増えています。そんな中で、助けあいや孤立を防ぐとりくみ、行政へ働きかけて共に地域を変えるとりくみが多様に行われています。
 都内各地の取り組みを交流し、「安心して住み続けられるまちづくり」について、ご一緒に考える機会にしましょう。ぜひご参加ください。
◇各地の報告と交流
 @練馬区のフードバンク
 Aスマホ教室
 Bワクチン接種の支援
 C住民アンケート
 D自治体へのはたらきかけ
 E中野区町内会の高齢者訪問
■ Zoom定員100人 会場定員30人  申込は、(1)氏名 (2)所属 (3)Web参加か会場参加か (4)連絡先・・Webの場合メールアドレスを明記して:
kaigo@tokyominiren.gr.jp へメール。

第2分科会
介護保険制度学習会



2月 5日(土)
14:00~16:00

ラパスビル7Fラパスホール

崩壊状態の介護制度をどうしたらいいのか抜本的提言と現場からの報告をもとに話し合います。
講義「介護保険制度の抜本的改革提言について」
講師 森永 伊紀さん(ホームヘルパー全国連絡会)
報告 介護の現場で働く方から
 ・ ケアマネージャーから
 ・ 訪問介護の現場から
■ Zoom定員100人 会場定員60人  申込は、(1)氏名 (2)所属 (3)Web参加か会場参加か (4)連絡先・・Webの場合メールアドレスを明記して:
FAXの場合は、03-3946-6823 へ。
オンラインの申込は https://forms.gle/iimJYdR8VvuVdhRq8 へ。

第3分科会
高齢者の実態・人権 運動をどう進めるか

4月2日(土)
13:30~16:30

北多摩西教育会館

多くの高齢者が孤立することへの不安をかかえ、介護の心配、認知症の心配をかかえています。現在の高齢者の実態を人権の観点からとらえ、これからの運動の方向を話し合います。
■ Zoom定員100人 会場定員80人  申込は、(1)氏名 (2)所属 (3)Web参加か会場参加か (4)連絡先・・Webの場合メールアドレスを明記して:
tokyo.koureiki@gmail.com へメール。


 

 第33回日本高齢者大会in 福島 と第30回ゆたかな高齢期をめざす東京のつどいを成功させる東京実行委員会 まとめ(クリックでPDFが開きます)